BLOG

はてなブックマーク
2020.04.06

みなさんこんにちは弱酸性美容研究所 クレェデリヤン代表 大下普申です

 

新型コロナウイルスで外出するのが怖く、サロンに御来店いただけないお客様が多くなってきました。1111

 

私のサロンでは酸性カラー(タール染料)を使用しております、一般的なアルカリ染料(ジアミン)は使用しておりません。

サロンにご来店が難しい状況の今、お客様から質問がありました。

『髪を染めたいのですが、市販のものでどれを購入すれば良いですか?』

 

せっかくアルカリカラーをやめて酸性カラーにして髪も頭皮も健康になったのにまたジアミン染料を使用してしまったらもとも子もなくなります。

 

そこで一時凌ぎではありますが「トリートメントカラー(HC染料 塩基性染料)」をおすすめしています。

 

ドラッグストアーや通販で簡単に購入できますし、最近ではカラーバリエーションも豊富です、髪や頭皮に極力ダメージは与えないと思います、とはいえ色々あってどれ買えば良いの?

 

硫酸銀が入っていないものがいいと思います、一般的に植物由来の天然色素といわれると「なんかいいかも!」と思われがちですが天然色素には硫酸銀が入っていることが多く、太陽光に当たって黒く発色するものでのちに緑色の髪になることが多くあります。

 

この現象が起こるトリートメントカラーが昆布でお馴染みのトリートメントカラーを販売している会社です。

 

昆布系でなければ大体の商品は大丈夫だと思います、また後発組(新商品)はかなり工夫している子よが多く良くなっていると思いますので検索して購入すると良いと思います。

 

あくまでも一時凌ぎにはなりますが、白髪のままでいると憂鬱になったり老け込んでしまいますのでトリートメントカラーで染めることをおすすめします。

 

 

 

はてなブックマーク
2020.03.12

みなさんこんにちは 弱酸性美容研究所 クレェデリヤン代表 大下普申です

 

今回は混合髪についてお話します。

 

『混合髪』? 聞いたことがないなーと思う方は多いかと思います。

混合髪 混合毛 あまり一般的には使用されない言葉です。

 

「混合毛」はよく直毛癖毛のミックスされている髪に使用されることが多いですが「混合髪」について私は太い髪細い髪が混ざっている状態を「混合髪」と呼んでいます。

 

92C6A3A1-9540-4A7C-96E4-0A4EBFB53936

1つの毛穴から2〜3本の髪が生えているのですが3本ともしっかりとした髪ではなく1〜2本細い産毛のような髪が混じってきている状態が30代くらいから始まります。朝はちゃんとしていた髪型が夕方にはぺったんこになってまとまらない、ボリュームが出ないなんてことはありませんか?

 

細い髪が夕方になると皮脂によってボリュームがなくなり髪型がまとまらない原因をつくっているのです。

 

なぜこのような髪が生えてしまうのでしょう?

この産毛のような細い髪はもともとあったわけではなく、血行不良やストレス、シャンプー剤の残留などによってもともと太かった髪が細くなってしまってできてしまっています。

 

この混合髪を防ぐには、毎日適度なブラッシングや皮膜剤の入っていないシャンプー剤を使用したりシャンプー時のマッサージ、発毛、養毛、育毛剤などの栄養補給、頭皮を耕すことをお勧めしています。

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク
2020.03.09

みなさんこんにちは弱酸性美容研究所 クレェデリヤン代表 大下普申です

 

シャンプーについて今一度お話します

 

シャンプーした方が良いか否かについては以前書きましたがもう一度詳しくお話したいと思います。

 

頭の臭いには

 

頭皮臭」「頭髪臭」があります

 

頭髪臭は髪についた臭いです、元々、髪のキューティクルはガラスのようにツルツルしていてキューティクルが傷んでなければ「ほこり」「臭い物質」「汚れ」は髪全体にはくっつかずに「髪の間」を浮遊しているだけなので、

ブラッシングで新鮮な空気を入れれば悪臭は無くなります。

 

髪が傷んでいると髪にダメージホールができ表面が凸凹してきます、この凸凹に汚れや臭いの元が付着吸着するのでブラッシングだけでは取れない、シャワーでの水、お湯洗いが必要になります。

 

ガラスコーティングしている車は表面のほこりは鳥の羽の毛ばたきで落ちますし、花粉などが付着しても水洗いで綺麗になりますよね、傷んでない髪は汚れや臭いが付着しにくいのです。

 

と言うことは

 

ブラッシングとシャワーでほとんどの頭髪臭はおちます

 

シャンプーは頭皮臭(皮脂)を洗う、落とすと言うことなのです。

 

頭皮臭の原因はなんでしょう?

 

お湯だけの洗髪では臭いが残って完全に洗い流せていないような気がします、頭皮は体の中で皮脂腺が一番多い場所でそこに悪臭菌が繁殖しやすいのです。

 

頭皮には皮膚常在菌という菌が存在していて、皮膚常在菌が分泌するリパーゼという酵素から脂肪酸を作り、頭皮を保湿して正常な弱酸性を保ちます。

 

頭皮の常在菌には表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、アクネ桿菌、マラセチア菌、などが良く知られていますが200種類以上の菌があるといわれています。

こういった皮膚常在菌は1センチ平方メートルあたりに10万個以上も存在していてそれぞれがバリア機能を持っています。

ところが、この頭皮環境は簡単に悪化し、悪臭の温床になります、睡眠不足、ストレス、さらにはシャンプーでの洗い過ぎが原因で悪臭を作ってしまうこともあります。

 

シャンプーのし過ぎで常在菌のバランスが崩れ悪臭が発生、バクテリアバリアを破壊し、健康な皮脂膜のバリアも壊してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク
2020.02.26

みなさんこんにちは弱酸性美容研究所 クレェデリヤン 代表 大下普申です

 

今回は『美容室は何するところ』です。

 

えっ! 今更!

 

あくまでも私の考えですのでご了承ください。

 

美容室は一応ファッション界に属していると思います、ですのでデザインが優先!

 

(形)(色)(テクスチャー質感)デザインの3要素が重要です。

髪をカットし形を整え、カラーリングで色をかえ、パーマやトリートメントで質感を変える。

髪が傷もうが地肌がかぶれようが何をしても良い!と考えているようです。

 

実際に美容室で行われている施術はこんな感じ。

もっと言えば美容室に行けば必ず髪が傷んで帰ることになる、病院に病気治しに行ったら病気になって帰ってきた!みたいなことです。

 

10代、20代のお客様は色や形にこだわりがあるかと思います、しかしその一方で髪と地肌は傷んでいる、どうなんでしょう。

 

美容室を年間一番多く利用される年齢は50代から70代のお客様が全国的には多いと思います。

この年代のお客様の多くが抱えている悩み

「薄毛、白髪」

この2代巨頭に美容室はコミットしていません

 

カラーリング、パーマを繰り返せば白髪、薄毛まっしぐらです。

 

お客様の悩みをあえて増殖させているのは紛れもなく美容室なのです。

 

デザイン優先の美容から健康予防美容に変えませんか?

 

ではどうすれば髪、地肌が健康で尚且つデザインが素敵なヘアスタイルが手に入るのでしょう?

 

それは次回に。

はてなブックマーク
2020.02.21

みなさんこんにちは弱酸性美容研究所 クレェデリヤン 代表 大下普申です

今回は『ドライヤーどれを買えば、使えば良いか?』です。

 

結論から言いますと『乾けばどれでも構いません』

 

イオンドライヤーやあたかも髪が蘇りますと謳っているドライヤーがありますが

 

髪は『死滅細胞(死んでる細胞)です』

 

生き返る訳ないのです。

 

表面がマイナスイオンにさらされたりして少し柔らかく感じたりすることがあるかもしれませんがマヤカシです。

 

『髪は死んでいるのですから』

 

早く乾くワットが大きいものやモーターの性能が良いものであればなんでも良いです。

 

私のサロンでは弱酸性美容をお勧めしておりますので髪や肌は酸性にプラス荷電されていますのでわざわざアルカリ(マイナス荷電)させると

酸性カラーが落ちやすくなってしまったりしますので、ご自宅でのマイナスイオンドライヤーの使用はしないようにお勧めしております。

 

髪の毛が多くて癖毛でハイダメージの髪の方には多少効果はあるかもしれませんが

 

決して『ドライヤーで髪が良くなる、復活することはありません』

 

残念!

 

一覧 TOP
次ページ >>